地域に根差した企業だからこそ出来る取り組み

私たちは確かな空間情報技術で地域社会の輝く未来を創造します

中鉢達也 主任 2013年入社(9年目)

Interview 1 入社のきっかけは?

父の影響で、将来は建築や建設に関わる仕事をしたいと思っていました。仙台にある土木や建築の専門学校で土木を学びつつ、測量の勉強もしました。そのうち、重機の操作に自信がなかった点や、自分自身で現場に出て作業することが好きという点で、自分は測量に向いているのではないかと思うようになりました。そして、就職活動中に友人の勧めもあって入社を決めました。

Interview 2 仕事のやりがいは?

自分たちにしかできない技術で地図に残す仕事であることです。まだ、何もないところを測り、そのデータを土台として、道路や河川など新たに完成したものを見るとやりがいを感じます。また、地域の方から喜びの声を聞くと嬉しくなります。

Interview 3 仙南測量設計の魅力は?

地域に貢献していると感じられるところです。田んぼアートや高校生との交流など、他社では扱わない事業を数多く行っています。特に出前授業は、交流した高校生の中から次の年に入社してくる社員が出てくると、やって良かったと感じます。このような取り組みを行っている企業はなかなかないのではと思います。

Interview 4 会社の雰囲気は?

仙南測量設計の人はみんな人が良いなといつも感じます。物事に真剣に取り組んでいます。普段は、お互い仕事の邪魔をしないように気を付けていますが、分からないことがあれば教え合う雰囲気が好きです。

Interview 5 今後のビジョンは?

測量という技術を使って地域の皆さんの困りごとを解決していきたいです。その一環として、田んぼアートや高校への出前授業といった取り組みをこれからも続けていきたいと思います。