120%の力で

私たちは確かな空間情報技術で地域社会の輝く未来を創造します

佐藤英典 課長補佐・丸森営業所長 2017年入社(5年目)

Interview1 入社のきっかけは?

大学が土木工学科で、その時から測量業界を目指していました。この会社に入ったのは4年と2、3ヶ月前ですが、それ以前にも測量会社に勤めていました。しかし、その会社は合わなかったので、たまたま求人情報を発見した仙南測量設計に就職しました。

Interview2 会社の魅力は?

1人1人の作業スペース・座席があるところです。また、誰にも邪魔されず、集中して自分のペースで作業できるところも気に入っています。

Interview3 今までで1番印象に残っている仕事は?

丸森町災害に関する仕事です。丸森町で2019年10月に大雨が降って川が氾濫し、護岸が破壊されてしまったのですが、その修復箇所の測量・設計を担当しました。大きな災害で⻑期に渡る仕事は印象に残ります。

Interview4 仕事のやりがいは?

本気モードで120%の力を出さなければならないときにやりがいを感じます。普段は60~70%でも、120%の力を出さなければならないときがありました。それが仕事というものだと思います。

Interview5 仕事で大事にしていることは? サラリーマンはチェックが全てです。間違ったものを外に出さないよう気をつけています。しかし、自分はそういう能力が低いので、前日に仕上げた仕事をその翌日に見直すようにしています。そのおかげか、大きな失敗をせずにやってこられました。